「金屋町楽市inさまのこ」を盛り上げタイv(。・ω・。)ィェィ♪
2009年10月24日25日に 富山県高岡市金屋町で開催される 「金屋町楽市inさまのこ」というイベントを応援するブログです!
プロフィール

金屋町楽市盛り上げタイ♪

Author:金屋町楽市盛り上げタイ♪
富山大学芸術文化学部学生です!
これから「金屋町」やこの「金屋町楽市インさまのこ」の魅力をどしどし紹介していきたいと思います!
鋳物、ガラス、陶磁器などの工芸品。
金屋町が誇る千本格子の町並み。
藪内流、表千家、裏千家が集結するお茶会などで桃山時代のにぎわいを感じさせるイベントになる予定です(*´∀`*)
このブログを読んで「金屋町楽市inさまのこ」に興味を持って頂き、更に足を運んで頂けたら嬉しいです♪

■主な参加予定者■
橋本夕紀夫
吉岡徳仁
隈研吾
今泉今右衛門
中村信喬
大樋年雄
伊東順二
貴志雅樹
武山良三
横山天心
野田雄一
相川繁隆
高川昭良



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



FC2カウンター

カウンター

カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つれづれ写真
今回のつれづれ写真は金屋町に来たら見てほしいところの写真を載せます

一つ目の写真はとっても細い道です。

こうした細い道を歩くのが個人的にも好きですが

神社の参道である細道もありますし、

やはりこの狭さが、歴史を感じさせるものの一要因になっているのではないかと思います。

開町から約400年この道幅はずっと変わらずにきたのでしょう

そしてこうした細道を歩くと一つの家の区画の細長さを体験してもらえるかと思います。

P1060006.jpg

つづいて紹介するのは軒下です。

これもかなり個人的な興味に関わってきますが、

この軒下のディテールに歴史を感じます。


P1050971.jpg

マニアックになってきたので、

ここで、目につく分りやすい写真を一つ

金屋町には大きな銅像がいくつも点在しています。

その中でも一番巨大なものを紹介します。



ウマ

後ろの屋根の高さと同じくらいの大きさの馬です

3mくらいあるでしょうか。

かなり大きいです!!

そして凛々しいお顔をしています

何回か見てますが、背中に乗ってみたいなぁ~と毎回思っています。

他にもいろいろな銅像が置いてあるので、見てみてください
スポンサーサイト

テーマ:富山 - ジャンル:地域情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://kanayamachi.blog54.fc2.com/tb.php/66-a9ff3ceb


にほんブログ村 大学生日記ブログ 美大生・芸大生へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ 人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。