「金屋町楽市inさまのこ」を盛り上げタイv(。・ω・。)ィェィ♪
2009年10月24日25日に 富山県高岡市金屋町で開催される 「金屋町楽市inさまのこ」というイベントを応援するブログです!
プロフィール

金屋町楽市盛り上げタイ♪

Author:金屋町楽市盛り上げタイ♪
富山大学芸術文化学部学生です!
これから「金屋町」やこの「金屋町楽市インさまのこ」の魅力をどしどし紹介していきたいと思います!
鋳物、ガラス、陶磁器などの工芸品。
金屋町が誇る千本格子の町並み。
藪内流、表千家、裏千家が集結するお茶会などで桃山時代のにぎわいを感じさせるイベントになる予定です(*´∀`*)
このブログを読んで「金屋町楽市inさまのこ」に興味を持って頂き、更に足を運んで頂けたら嬉しいです♪

■主な参加予定者■
橋本夕紀夫
吉岡徳仁
隈研吾
今泉今右衛門
中村信喬
大樋年雄
伊東順二
貴志雅樹
武山良三
横山天心
野田雄一
相川繁隆
高川昭良



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



カテゴリ



FC2カウンター

カウンター

カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



QRコード

QRコード



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きもの通り
先日、8月20日に、

金屋町楽市の催しものである、

『金屋町きもの通り』

のフライヤーのための撮影を行ってきました!


モデルさんには、我が校きってのキューティーガールズにお願いしました

カメラマンはちょいワルのの武山先生です!



朝9:30分、学校集合。

お着物での移動にもグッドなテスティマでチョイスで

『和楽庵』さんへ向かいます。


和楽庵さんでは御着付けをお願いしていました


「お好きなお着物を選んでくださいね

とおっしゃってくださり、真剣に選ぶ皆


IMG_3431_convert_20090825144242.jpg



お着物って・・・・・なんでこんなに綺麗なんでしょう

女の子ならキュンキュンせずにはいられません!!

IMG_3439_convert_20090825145517.jpg


近頃のお着物って・・・帯柄がハートだったり、ファーがついていたり・・・

変化を受け入れる遊び心が素敵ですね


IMG_3444_convert_20090825145856.jpg


そして御着付け・・・・・


その手さばきの軽やかなこと!

ピシッと!
パリッと!

ラインの美しいことときたら!

プロです・・・!!!!さすがです!!!


メイクとヘアーまでしていただいて、

御着付け、完了!!!!!



キューーーーーーーーーーート!!!!



IMG_3464_convert_20090825150510.jpg

IMG_3462_convert_20090825150648.jpg


しっとりクール × おてんばキュート




そしていざ金屋町にて撮影!!!

この日は最高気温33度という猛暑日にもかかわらず・・・・・・


モデルさんたちは最後まで涼しげな顔で乗り切ってくれました!!!


もう学生ではないですね・・。プロ!


それにしても、金屋町の町並みとお着物は、

やっぱり間違いなく似合っていました・・・・・!!!!!


今回のモデルさんたちの御着付けは、プレスリリース用なので、

若干派手目ですが、笑

日常的に着ていらっしゃるようなお着物も、

最高にマッチするんだろうな・・・


と思わずにはいられませんでした。



ああ、当日、どんなすてきな風景に出会えるだろう


今から楽しみです!


以上、きもの通り撮影レポでした







スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/08/27 18:03] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://kanayamachi.blog54.fc2.com/tb.php/55-ca4998ca


にほんブログ村 大学生日記ブログ 美大生・芸大生へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 高岡情報へ にほんブログ村 美術ブログへ にほんブログ村 美術ブログ 工芸へ 人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。